社会人向き!学習のコツ 精神論

「行政書士試験=難しい」のイメージを払拭する

ひと昔前までは「行政書士試験って簡単なんでしょ」というイメージが主流でしたが、最近では合格率一桁の難関国家資格のひとつとしてすっかり定着しています。

ゆえに、「行政書士試験・・・、目指しているけれど合格するのかな」と不安に思いながら受験勉強している方も多いのではないでしょうか?
もちろん、容易に合格できるようなテストではないということが心得ておきたいところですが、時として過剰なネガティブイメージこそが行政書士試験へのモチベーション低下を招くことにもつながりかねません。
実際に行政書士試験経験者の立場から申し上げますと、やる気アップのためには、「頑張れば合格できる!」という、ある種のマインドコントロールが必要になってくると言っても過言ではありません。


よって、まず大切なのが「行政書士試験は難しい」という印象を早い段階で取り払うことです。「難しいけれど、自分にもちゃんと理解できる」という感覚を、学習の過程で実感できることが必要なのです。

しかしながら、よくある“文字ばかりのテキスト”や“ポイントが掴みづらい教材”を選んでしまった場合には、どうしても学習が滞りがちになります。
なかなか理解が進まない状況に、「やはり自分には無理・・・」と気持ちが萎えてしまうのは必然です。

行政書士試験のような難関国家資格の受験対策に適しているのは、
“フルカラー”
“図表・イラスト入り”

そして“分かりやすい講義”
のすべてを兼ね備えた教材です。

視覚的な分かりやすさは理解を促進させ、事柄を知識としてしっかりと定着させてくれるもの。「難しい試験範囲を必要以上に敷居の高いものに感じさせない」という効果が期待できます。


次カテゴリでは、具体的にどんな教材がオススメなのかをご紹介しています。
合格を目指したい方は、ぜひ参考になさってみてくださいね!