「合格力」をUPさせる注目講座とは?

フルカラー図表入りテキスト&ハイクオリティ講義!合格教材の決定版・フォーサイト

行政書士試験の合格率(つまり、合格の可能性)は、個々の学習状況によって大きく異なりますが、その可能性を左右するのが「何を使って勉強するか」ではないでしょうか?
すでにご紹介したとおり、社会人の資格取得には通信教育がオススメであると言えるわけなのですが、行政書士レベルの合格率の試験においてもこれは例外ではありません。

最近の資格ブームを背景に、巷には数多くの対策講座が出回っています。
しかしながら受験生にとって、選択の幅が広いことはメリットであると同時に、デメリットにもなりえます。
しっかりと良いものを選び取れれば良いのですが、一方で、あまり相応しくない教材を掴んでしまう可能性だって十分にあり得るからです。

合否を左右する講座選び、「これなら間違いない」というアドバイスなら、どんな受験生だって欲しいですよね。


このサイトでは、これまでお話ししてきた通信教育選びのポイントから、もっとも効率良く行政書士の合格率を突破できる教材をひとつピックアップしました。


その講座とは、通信教育フォーサイトです。

フォーサイトの特徴といえば、
「見やすさ重視のフルカラーテキスト」
「理解をスムーズにしてくれる分かりやすい図表、イラスト入り」

そして「ライブさながらの迫力あるハイクオリティ講義映像」
でしょう。

サンプルの講義講義を見るだけでも分かると思います。
単に学校の授業を撮影しただけのものだと、固定カメラだから動きがなく、板書する間も撮影されているから間延びしてしまいます。結局眠くなってしまうんですよね。
フォーサイトの映像は、面白く、しっかり集中できるようにつくられています。



行政書士のような合格率一桁の難関国家資格の対策にも関わらず、「難しい」というイメージを一切感じさせない、取り組みやすい内容になっています。

また、「合格に必要なことだけがまとめられている」ため、押さえておくべきポイントが明らかになっているのも魅力です。

そして、思わず通信教育であることを忘れてしまうような、高画質の講義映像が提供されるという点も重要なポイント。多くの場合、「映像授業がついていても見にくい、分かりづらい」というケースばかりが目立ちます。

行政書士の合格率7%を超えるのに、本当に効果的な講座は意外にも限られているのです。


もちろん、講座との相性は個々によって異なります。
実際には自分の目で確かめて、本当に良いと思えるものを選ぶというのは必須です。
まずはサンプルで、フォーサイトのクオリティを試されてみてはいかがでしょうか?


>>こちらから無料でサンプルを取り寄せられます!